2021年4月28日水曜日

最初の学年集会

今年最初の学年集会が行われました。

最高学年として、高校生活最後の1年間を過ごすにあたって、皆に考えてほしいこと、意識してほしいことについての話がありました。


生徒指導部からは、 何事に関しても“やらない”理由を探して取り組むことをやめてしまうのではなく、行事や日々のやるべきことをやり抜くこと、 当たり前のことを当たり前にできるようにするために、規範意識を定着させるよう日々を過ごすことの大切さについて。

人権委員会からは、 高い人権意識をもって、様々な場面において、他者をいたわり、思いやりの心を持ち、誰もが心地よく過ごせるようにするにはどうすればよいのか。

進路指導部、学年主任からは、 時間は皆に平等であり、自分の希望する進路の実現のために、目標を立て行動することがいかに重要か、 また、自分の限界を決めず努力することの大切さ、友人達の頑張りが励みとなり、共に苦しい場面を乗り越えていくことができること、などについて話がありました。


それぞれの生徒が姿勢を正し、自分の日々の行動や言動を振り返り、真剣な様子で話を聞いていました。 きっと自分自身が今すべきことを考えながら、充実したGWを過ごしてくれることでしょう。

2021年1月21日木曜日

本日のLHR

LHRの時間に大学入試について調べました。 これから模擬試験なども増え、気持ちの上でも学年としても受験生になります。
来年の春の受験に向けて、今からしっかりと準備をしていきましょう!

2020年12月15日火曜日

研修旅行

11月30日から12月3日までの4日間、研修旅行で沖縄県久米島まで行ってきました。 ホームビジット、島の学校プログラム、サンゴの講話、ハテの浜散策、国際通り散策と充実した日々を過ごすことができました。風がきつく一部アクティビティは行えませんでしたが、強い雨に降られることもなく、久米島の自然の素晴らしさや人々の温かさに触れ、最高の思い出になりました。久米島の方々どうもありがとうございました。

2020年10月26日月曜日

探究・科学探究 中間発表会

 10月23日に、探究・科学探究の中間発表会を実施しました。国際文化科は視聴覚室で、総合科学科は理科棟の教室に分かれて、発表をしました。1年生は見学したり、総合科学科の3年生は発表した2年生に助言したりと、学年の枠を超えて学び合うことができました。  また、大学の先生方や他校の先生方にもお越しいただき、ご指摘を受けたり、助言をいただいたりと、貴重な機会を持つことできました。  2月上旬に予定されている千里フェスタでは、さらなる研究発表が期待されます。

2020年10月23日金曜日

卒業生と語る会

 10月15日に『卒業生と語る会』を行いました。  生徒たちは自分たちの興味関心に応じて、2つの講座を聞きました。大学の学部の説明や受験のアドバイス、大学卒業後の進路など、卒業生の話は興味深く、進路を考える上で参考になったようです。  終了後も、熱心に質問する生徒もいました。

2020年9月26日土曜日

2020年度 文化祭2日目

文化祭2日目は一般公開日です。
入場者が、招待状をもった親族2名に限られていますが、
昨日よりは少し手慣れた様子で、各催物のお客さんをもてなしている様子でした。


模擬店は、軽食を提供するため、メニューや内装を工夫するだけでなく、
感染症対策にも気を付けるという、例年とは異なる大変さがありました。



イベントは、自分たちなりのピタゴラスイッチやフォトスポットを制作しました。



大型制作物は、準備に人一倍時間をかけ、コーヒーカップ、メリーゴーラウンドに挑戦しました。
自分たちの計画、設計図通りに動くか試行錯誤しながら、大成功を収めていました。    


2020年9月25日金曜日

2020年度 文化祭1日目



体育祭から早1週間と少し。

あいにくのお天気となりましたが、本日、文化祭の1日目が行われました。

夏休み前から企画を考え、体育祭の練習と並行して準備を進めてきました。

1年生の時の経験を活かしながら、それぞれの力を合わせた結果、

どのクラスも工夫にあふれる催し物となりました。


各クラスの催物場所外の様子です。


2-1 模擬店 ドレミファソラシドーナツ

2-2 イベント ニノニノスイッチ


2-3 模擬店 3 honey


2-4 大型制作物 SPACE FANTASY


2-5 イベント 貴方にあった写真館


2-6 模擬店 レトロ喫茶店 ポアロ


2-7 大型制作物 ブルズアイの散歩






最初の学年集会

今年最初の学年集会が行われました。 最高学年として、高校生活最後の1年間を過ごすにあたって、皆に考えてほしいこと、意識してほしいことについての話がありました。 生徒指導部からは、 何事に関しても“やらない”理由を探して取り組むことをやめてしまうのではなく、行事や...